地域医療連携

HOME > 地域医療連携 > 当院の地域医療連携体制

当院の地域医療連携体制

当院の地域医療連携体制について

 当院では、地域医療連携室、退院調整継続看護室、社会福祉事業課の3つの部署がそれぞれの機能と役割において地域との連携を担当しております。
 また、各部署相互の連携体制も密なものとしており、地域とのネットワークの強化をはかり、住民の皆様が安心して療養できる地域・環境つくりに取り組んでいきたいと考えております。

当院の地域医療連携体制図 地域医療連携室 社会福祉事業部 退院調整継続看護室
スタッフ紹介

地域医療連携室
常勤事務職員 2名、非常勤事務職員 1名

社会福祉事業課
ソーシャルワーカー 4名(うち社会福祉士 3名)

退院調整継続看護室
看護師 3名

地域医療連携クリティカルパスの運用について

 当院からリハビリテーションの継続にて転院される方のために、「地域医療連携クリティカルパス」を、連携医療機関の一部との間で運用をしております。
 この制度により当院入院中から転院後まで、一貫した治療とリハビリテーションを受けていただきやすくなります。

地域医療連携クリティカルパス適用疾患
大腿骨頚部骨折
地域医療連携クリティカルパス提携病院
セカンドオピニオンについて

 >> セカンドオピニオンについて詳しくはこちらをご覧ください。