外来診療を受診されるみなさま

HOME > 外来診療 > 診療科のご案内 > 脳神経外科

診療科のご案内

診療科一覧

脳神経外科
  • 概要
  • 医師紹介
  • 診療実績
概要

当科の診療方針

 私たち脳神経外科の仕事は、手術による脳神経疾患の治療です。これまでの手術件数は5,000件を超え、技術と治療成績には自信を持っています。しかし、手術には常に潜在的な危険が伴い、どんな名手がどれほど簡単な手術をしたとしても、合併症はゼロになりません。私たちは、その手術が本当に患者さんにとって必要かどうか、手術以外の方法がないのかどうかを常に考えています。外科医が自分の技量を過信して、自分たちの都合で患者さんにとって無理な手術、不必要な手術をすることは、最も恥ずべき態度です。

 治療に左右されるのは外科医の人生ではなく、患者さんの生命と生活です。患者さんや御家族には、疾患や治療についての情報を正しくお伝えして、患者さんにとっての最良の治療を一緒に考えます。もちろん、治療方針の最終的な決定権は患者さんにあります。もし、他の医療機関での治療が患者さんにとって望ましいのであれば、私たちは迷わず患者さんを紹介転送いたします。

医学教育・学会活動など

 私たちは、これまでの診療活動を多くの専門誌に発表しており、過去10年間の掲載論文は国内誌50編、海外誌20編にのぼります。また、私たちの病院は研修医教育指定施設であり、若い医師たちを育てる責務を担っています。しかし、私たちの診療活動の唯一の目標は、一人一人の患者さんの病状を改善することであって、医学教育や学会活動、学術研究ではありません。そして、それこそが真の医学教育であると信じています。

当科の診療体制

 当院は、救命救急センター、脳卒中センターを備えるため、その多くがクモ膜下出血をはじめとする脳卒中や重症頭部外傷が占めています。これらの急性疾患では、分単位の治療の遅れが患者さんの予後を決めます。私たちは、年間365日、24時間体制で、いつでも必要な検査(CT、MRI、血管撮影など)や治療(緊急手術など)ができる体制をとっています。近年では、近隣の医療機関から、未破裂脳動脈瘤や脳腫瘍などの慢性疾患を紹介されることや、いわゆる“セカンドオピニオン”を求められる機会が増えていますので、お気軽にご相談ください。

代表的な最近の診療内容について > 診療実績はこちら


脳動脈瘤
 クモ膜下出血、破裂脳動脈瘤に対しては、原則として急性期手術を行い、手術症例の70%以上が社会復帰しています。今のところ、歴史的に評価の定まったクリッピング手術が中心ですが、動脈瘤の場所や形状、患者さんの全身状態によっては血管内手術(コイリング)をお勧めしています。
 その一方で、偶然見つかった未破裂脳動脈瘤の多くは経過観察としています。私たちの手術成功率は95%を超えますが、ほとんどの未破裂動脈瘤が将来破れる確率は年間1%以下とされており、画像・年齢・全身状態等を考慮して治療方針を慎重に検討しています。一般的なクリッピング、コイリングが困難な巨大脳動脈瘤に対してもバイパスを作成して治療を行っています。


脳梗塞
 脳梗塞には様々な原因がありますが、血栓などで脳の太い動脈が詰まると、数時間で大きな脳梗塞が生じ、一度梗塞になった脳は決して回復しません。そこで、症状が出てからすぐに(数時間以内)来院された患者さんに対しては、薬剤で血栓を溶かしたり、手術で血栓をとり除いたりして、血流を再開させ、脳梗塞を回避する治療を導入しています。分単位の治療の遅れが、しばしば患者さんの予後を左右するので、診察、検査から治療までを迅速かつ的確にこなす必要があります。これらの治療は、放射線科、神経内科を含む脳卒中専門チームが担当します。


重症頭部外傷
 頭部以外の全身的な損傷を伴うことが多く、外科、整形外科、麻酔科などの専門医と協力して治療にあたっています。脳卒中と同様に、一分の遅れがしばしば患者さんの生命を左右するので、診察、検査から治療までを迅速かつ的確にこなす必要があります。これまでの最短記録では、搬入から執刀までの時間はおよそ40分でした。


脳腫瘍
 良性腫瘍は手術で完全に摘出することが基本ですが、近年では、多くの良性腫瘍や、転移性脳腫瘍に対して、ガンマナイフなど、手術以外の効果的な治療法も開発されています。患者さんにはこれらの情報を正しくお伝えします。手術にあたっては、最新の機器と技術を駆使します。手術では後遺症を出さないことを最優先します。最近では脳ドックなので無症候性の良性腫瘍が偶然発見されることがしばしばありますが、その多くは経過観察としています。脳下垂体腫瘍の治療の際には、神経内視鏡を用いて治療を行っています。


認定

日本脳神経外科学会専門医訓練施設
日本脳卒中学会専門医認定研修教育病院