病院のご紹介

HOME > 病院のご紹介 > 医療安全管理について

医療安全管理について

 当院では、地域に開かれた救急医療機関として良質で安全な医療を提供し、高度化、複雑化する医療環境に対応するため、平成11年より組織的な医療安全管理体制の整備を図っています。

1.当院の医療安全管理の理念

1) 患者様の立場で安全性を最優先した良質な医療活動を、個人およびチームとして心掛けます。

2) 職員の安全にも相互に十分な配慮をします。

3) 医療安全のための教育システムを整え、安全文化の定着を図ります。

2.安全管理室の設置

 平成15年4月に「人は間違いをおかすものである」を前提に、事故を病院全体の問題として捉え組織的対策を講じ、安全文化の構築・医療の安全性向上のため設置されました。
 構成員は8名で、室長(院長代行)1名、医療安全管理者(ゼネラルリスクマネージャー)1名、院内感染防止対策委員長1名、患者相談・苦情担当2名、医薬品安全管理責任者1名、医療機器安全管理責任者1名、事故対応担当者1名を配置しています。
 毎月1回「安全管理室ミーティング」を開き情報共有と検討を行っています。

業務内容は、

1) 医療事故防止、患者相談・苦情対応および院内感染予防対策の推進に関すること

2) 医療安全管理委員会ならびにリスクマネジメントチーム会議への情報提供および改善策の提案に関すること

3) インシデント・アクシデントの調査および分析に関する事ならびに院内感染報告の調査および分析に関すること

4) 医療安全管理委員会、リスクマネジメントチーム会議事務局に関することならびに院内感染防止対策委員会事務局に関すること

5) 医療安全管理に関する事例および対策などの情報収集に関すること

6) 医療安全管理に関する研修などの企画および実施にかんすること

7) 医療安全管理に関する院内パトロール、点検および評価に関すること

8) 医療安全管理に関するマニュアル作成に関すること

9) 医療安全管理に関する広報および啓発に関すること

10) 患者相談・苦情窓口業務に関する活動記録の保管に関すること

11) その他医療安全に関することです。

>> 安全管理室について詳しくはこちらをご覧ください。

3.医療安全管理のための委員会設置

1) 医療安全管理委員会

院長を委員長として病院管理者で構成され、事故に関する組織としての対策を検討・決定します。毎月1回 第1火曜日に開催しています。

2) リスクマネジメントチーム会議

インシデント・アクシデントレポートの共有・対策検討と安全確保の推進を図ります。(各部・各科より選出しています。)毎月1回 第4水曜日に開催しています。

3) 院内感染防止対策委員会

院内の感染に関する発生情報を共有・対策検討を行います。毎月1回 第4金曜日に開催しています。

4) 感染制御推進活動チーム会議

平成19年11月より院内の感染対策を円滑に実行する目的で病棟を中心にパトロールを開始しています。(医師2名、看護師8名、薬剤師1名、検査技師1名、事務職員1名で構成しています。)