各部門のご案内(コ・メディカル部門)

HOME > 各部門のご案内 > 薬剤科(薬局)

各部門のご案内

部門選択

薬剤科(薬局)
薬剤科のご紹介

ごあいさつ
 薬剤科では、調剤、製剤、医薬品情報の収集管理と提供、薬剤管理指導業務など様々な業務を分担し、適正な薬物療法を通じて安全、安心な質の高い医療の提供に貢献することを目指しています。
 院内の医療チーム(化学療法、糖尿病療養指導、緩和ケア、栄養サポート、院内感染制御チーム等)の一員としても専門性を生かし積極的に活動しています。
 当院では平成24年9月1日から外来受診の皆様に原則として「院外処方せん」を発行させていただいています。「医薬分業」に伴い、当院薬剤師は病棟業務による入院患者さまへの医療の質向上に努めております。
 薬学部学生実務実習も受入れ、社会の期待にお応えできるような、信頼される薬剤師の育成にも努力していきたいと思っております。

業務紹介
  >> 薬剤科の業務についての詳しい説明はこちらのページをご覧ください。

院外処方せん発行からお薬受取りまでの流れ
院外処方せん発行からお薬受取りまでの流れ図

 お薬は、有効期限内(発効日を含め4日間)に保険薬局でお受取りください。
 院外処方せんをFAXされた場合は、保険薬局に必ず「処方せん」をお持ちください

薬学生の学生実習について

 薬学部は6年制に移行し、当院薬剤科は、薬学部学生の病院実習の受け入れを行っています。
 実務実習モデル・コアカリキュラムを参考に、現場での調剤、病棟服薬指導業務、チーム連携、DI業務など、大学では学べない他職種との連携やチーム医療に重点を置き、多くの病院業務を見ていただくようサポートします。